本文へ移動

お元気クラブ

活動紹介

「古関裕而と高原列車は行く」と「会津冬がたり」

2020-02-06
講話です
鈴木清孝氏
高齢者生きがい活動支援通所事業「お元気クラブ」では、1月29日、2月4日、6日、7日の4日間、中ノ沢の猪苗代町老人福祉センター大広間におきまして、「古関裕而と高原列車は行く」と「会津の冬語り」と銘打ち、猪苗代町在住の鈴木清孝さんによる講話を行いました。
お元気クラブの活動の一環で、4月からのNHK朝ドラ「エール」の主人公のモデル「古関裕而氏」と猪苗代町の繋がりや、「高原列車は行く」はどのように出来たかなどを広く知ってもらうためのお話しや、会津に由来する冬がたりを、お元気クラブ利用者や、老人福祉センター一般利用者など4日間で120名を超す参加者と講演を聞き、講師自らハーモニカをふき皆で歌い笑い、楽しいひとときを過ごしました。
TOPへ戻る