本文へ移動

お知らせ

新年のあいさつ

 新年あけましておめでとうございます。
 町民の皆様には穏やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 また、旧年中は、猪苗代町社会福祉協議会の各事業等にご理解、ご協力を賜りまして誠にありがとうございました。
 さて、近年、地域や家族など共同体としての「つながり」が弱体化していく中で、生活課題を抱えながらも相談する相手がなく、また制度の谷間で孤立してしまい「生きづらさ」を感じている人が増えています。家族構造の変化と多様化により、生活課題も複雑化や複合化が進んでおり、単一の専門分野の制度利用や支援だけでは、十分に生活課題に対応できないケースも増加しています。
 こうした中、国は「地域共生社会の構築」を次の時代の大きな目標に設定しています。個人の尊厳と多様性が尊重され、多様な背景や生活様式を持つ住民が地域の中で共存していくための取組みです。地域共生社会の取組みは、専門職だけで実現するものでもありません。地域の住民やボランティア団体、NPOだけでなく、地域の商店や学校、ご近所など、地域で生活するすべての人と人が関わり、人と人がつながることで地域共生社会は作られていきます。
 そんな中、私ども猪苗代町社会福祉協議会は、この地域共生社会の実現のため、関係機関と協同しながら、誰もが安心して住み慣れた地域でいつまでも暮らせるような地域づくり事業を展開して参る所存でございます。
 本年もより一層、役職員一丸となり地域福祉の向上と充実に向けて取組んでまいりますので、引き続き変わらぬお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
 新しい年が皆様にとりまして充実した良い年になりますように心よりご祈念いたしまして、新年のご挨拶といたします。
                   会 長 鈴 木 義 二

年末年始のお休みについて

〇社会福祉協議会 令和4年12月29日~令和5年1月3日
〇居宅介護事業所 令和5年1月1日~令和5年1月3日
〇老人福祉センター 令和4年12月28日~令和5年1月3日

「訪問介護事業」及び「居宅介護支援事業」事業廃止のお知らせ

当社会福祉協議会の「訪問介護事業」及び「居宅介護支援事業」におきましては、皆様のご厚情をいただきながら業務を続けてまいりましたが、この度諸般の事情によりまして誠に勝手ながら、令和4年3月末日をもちまして業務を終了することとなりました。
 長年にわたるご厚情、心から感謝申し上げますとともに、事業廃止にてご迷惑をおかけしますことを、深くお詫び申し上げます。

新型コロナウイルス感染症にかかる生活福祉資金特例貸付受付期間が延長となりました。

緊急小口資金及び総合支援資金(初回貸付)の受付期間が延長となりました。

新型コロナウイルス感染症にかかる生活福祉資金特例貸付受付期間が延長となりました。

緊急小口資金及び総合支援資金(初回貸付)の受付期間が延長となりました。

猪苗代町老人福祉センターの休館延長について

福島県の「まん延防止等重点措置」が3月6日まで延長されましたので、猪苗代町老人福祉センターの休館が3月7日まで延長となります。

猪苗代町老人福祉センターの休館について

 新型コロナウイルス感染者数の増大により、町内の公共施設が1月25日から2月20日までの間利用中止となるのに伴い、猪苗代町老人福祉センターも1月25日から2月21日まで休館させていただきます。
 なお、今後の感染状況によっては期間の延長をする場合があります。

新年のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。
 町民の皆様には穏やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 旧年中は猪苗代町社会福祉協議会の各事業等にご理解、ご協力を賜りまして誠にありがとうございました。
 さて、近年の社会福祉を取り巻く環境は、既存の社会保障制度や福祉施策のみで解決できない困難な課題が顕在化しており、生活困窮世帯や育児、介護を同時に抱える家族、若年層のひきこもりなど、多岐にわたる世代に複合的な問題、課題を抱える世帯が増加しております。
 このような社会環境においても、可能な限り住み慣れた地域において継続して生活できるよう、地域を基盤とした事業展開が求められております。当協議会としても、多様化複雑化する社会福祉ニーズに対応するための支援体制整備や、生活困窮者、ひきこもりをはじめとした社会的課題や制度の狭間にいる方々に対する支援への中核を担っていかなければなりません。
 このような中、社会福祉協議会は地域共生社会の実現に向け、これまで以上に地域福祉の推進のため、その専門性を発揮してまいります。
 本年もご指導、ご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

猪苗代町社会福祉協議会 会長 鈴木義二

新型コロナウイルス感染症にかかる生活を支えるための支援(2021/12/23 更新)

年末年始のお休みについて

それぞれ下記の通りお休みになります

○社会福祉協議会 令和3年12月29日~令和4年1月3日
○訪問介護事業所・居宅介護事業所・居宅介護支援事業所 令和4年1月1日~3日
○老人福祉センター 令和3年12月27日~令和4年1月3日

新型コロナウイルス感染症にかかる生活福祉資金特例貸付の償還免除について

新型コロナウイルス感染症にかかる生活福祉資金特例貸付受付期間が延長となりました。

受付期間が延長となりました。

新型コロナウイルス感染症にかかる生活を支えるための支援(厚生労働省より)

新型コロナウイルス感染症にかかる生活福祉資金特例貸付受付期間が延長となりました。

受付期間が令和3年11月末まで延長となりました。

新役員が決まりました(猪苗代町社会福祉協議会)

今年度第1回目の理事会は6月11日(金)に書面にて行われました。議案は令和2年度の事業及び決算報告、並びに役員の選任等が提出されすべて承認されました。それを受けて6月25日(金)猪苗代町地域福祉交流センターに新しい理事の皆さんが集まり、委嘱状交付式の後、社会福祉協議会の会長及び副会長の選出が行われ、全員再任となりました。尚、新しい理事・監事・評議員のお名前は、HP上の役員名簿をご覧ください。

理事会開催

 3月26日(金)に地域福祉交流センター中会議室において、理事会が開催されました。理事の方々には、忌憚ないご意見を頂戴し次年度計画と予算が承認されました。

新型コロナウイルス感染症にかかる生活福祉資金特例貸付受付期間が延長となりました。

受付期間が令和3年3月末まで延長となりました。

新型コロナウイルス感染症にかかる生活福祉資金特例貸付臨時窓口を開設します。

受付期間が令和2年12月末まで延長となりましたので、12月29日及び30日の午前9時~午後5時まで臨時受付窓口を開設します。

年末年始のお休みについて

それぞれ下記の通りお休みになります。

○社会福祉協議会 令和2年12月29日~令和3年1月3日(※新型コロナウイルス感染症にかかる生活福祉資金特例貸付のため、12月29日と30日は午前9時から午後5時まで臨時受付窓口を開設します)
○訪問介護事業所・居宅介護事業所・居宅介護支援事業所 令和3年1月1日~3日
○老人福祉センター 令和2年12月27日~令和3年1月4日

新型コロナウイルス感染症にかかる生活福祉資金特例貸付

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業等により、一時的に収入が減少をした世帯を対象として、生活福祉資金貸付制度の福祉資金(緊急小口資金)及び総合支援資金(生活支援費)について特例貸付を実施しています。

社協広報「しあわせ」訂正について

この度、掲載した猪苗代町老人福祉センターの料金表に誤りがありましたので、訂正いたします。
  1回 回数券(11回綴り)
町民(60歳以上)
200円
2,000円
子供(小学生まで) 250円 2,500円
一般 500円 5,000円
 
 
 
 
社会福祉法人
猪苗代町社会福祉協議会
〒969-3133
福島県耶麻郡猪苗代町大字千代田字中島26-2
猪苗代町地域福祉交流センター内
TEL.0242-62-5168
FAX.0242-62-5183
TOPへ戻る